ショウイン式個別指導 ~ 4つの指導方針

お子様と一緒に勉強の目的を考えます
 お子様に勉強をさせる目的・理由は何でしょうか。大きく捉えるなら「勉強の目的は上手に生きていくための手段・方法を学ぶこと」ではないでしょうか。
 「自ら学ぶ姿勢」は、「周りから言われるからやる」では決して身に付きません。伝記を読んだり、素敵な物や人に出会ったり、「ハッと」した感動で「これなら自分にもやれる」と気づいた時、「自分で学ぶ心」が生まれ、実行されていきます。
お子様をほめて伸ばします
 「わかる」から「やってみよう」「やってみたらできた」というように、ステップを踏むことで向上心が満たされ、自らが学ぶことがますます楽しくなっていきます。 ショウインでは30年以上の指導歴を活かし、お子様の現状・経験・知識・性格に合った指導を行います。タイミングよく、お子様に合った「ほめ伸ばし」を行い、確かな学力アップを実現します。
お子様の「約束を守る心」を育みます
 子どもは自らなかなか進んで勉強をしたがらないものです。勉強を嫌がり、勉強を目の前にして逃げたがることもしばしばでしょう。 ショウインでは勉強の習慣付けのためにルールを決める必要があると考えています。「決まりだからやらなきゃダメ」というように、きっちりルール化すると子どもは納得せざるを得ません。 少々厳しい指導だからこそ、「ご褒美」や「ほめ伸ばし」の効果が大きく、お子様の成長につながります。
お子様の「見えない学力」で成績向上させます
 特に算数・数学や英語などは、「目に見えない学力(基礎学力)」がついて初めて、成績が向上してきます。ショウインでは「わかるところからスタート」する指導を行いますが、 これは「目に見えない学力」を確実にするためです。成績が伸びない時期を多くの保護者様は心配されますが、基礎学力が充分付くまでは点数よりも「お子様の頑張り」を信じてあげてください。
 基礎学力がつくまでには個人差があります。概ね3~6カ月ほどかかる場合があります。しかし、「学力の差」を「時間の差」に単純化できるショウイン式なら確実に学力がアップします。