塾長メッセージ

こんにちは、塾長の坪井です。
勉強を楽しめるお子さんは少ないですよね。でも、どの子にも勉強の中に楽しいと思う瞬間は必ずあります。その「楽しい」を大切にするからもっと好きになる、好きになるから楽しいがもっと増える、こんな好循環が生まれるのです。毎日通うから勉強の習慣が付くのではなく、「楽しいから」「伸びるから」勉強の習慣が付くんです。そしてその中で、自分で考え、自ら行動する、自立した心が育っていきます。
がむしゃらに勉強を頑張って知識を付けたつもりでも、大学で研究に手を付けられない、会社で仕事に活かせない、ということが少なくありません。ただ与えられた課題をクリアしていくのではなく、自身で課題を見つけて、考えて、ゴールを目指すことが大切です。ぜひ社会で役立つ力を一緒に学びましょう。

ショウイン認定校 坪井塾 塾長
坪井 映樹 (つぼい えいじゅ)
平成27年2月

プロフィール

1975年(昭和50年)5月9日生まれ
名古屋市立野立小学校 卒業
名古屋市立日比野中学校 卒業
愛知県立中村高等学校 卒業
会津大学 コンピュータ理工学部 コンピュータソフトウェア学科 卒業
会津大学大学院 情報システム学専攻 修士課程修了
日本青少年育成協会初級コーチ
ショウイン上級認定学習コーチ

大手IT企業に勤務したのち、ベンチャー企業にて任天堂ゲーム機3DSに採用されたグラフィックスプロセッサの開発に参画。(塾長の技術が3DSに活かされています!)
その後、国立国際医療研究センター、防衛医科大学校病院や自衛隊病院などの病院情報システムの導入支援コンサルティングや、市町村向け子育て支援システムなどの開発を行う。
開発業務の傍ら若手IT技術者育成に注力。その経験を活かし平成27年2月にショウイン認定校 坪井塾を開校。

長年に渡り培ってきたIT技術とショウイン式学習法、さらにコーチング理論とコンサルティング手法を取り入れ、高校や大学に合格することのみを目的とするのではなく、社会に出て活躍できる人材育成を行って参ります。