ショウイン式学習法

お子様のペースで着実にレベルアップ

 学習単元をスモールステップに細分化し、徐々にレベルを上げていく、まさにふもとから頂上へ通じる1本の登りやすい階段が「プログラム学習」です。 ブログラム学習を行えば、お子様のペースで、着実に学習内容を理解しながら進めることができます。 プログラム学習は教科単元ごとに行えます。お子様に合った個別カリキュラムで確実に学力を上げていきます。

 
学力差は時間の差

 ショウインでは今のお子様の学力に合った、学習達成のための「階段」を準備いたします。 お子様が登りやすい低くまっすぐな階段なら、自分のペースで登っていけます。 ペースが遅い子でも時間をかければ確実に学習を達成できる仕組み、これがショウインの「個別指導」の大きな特長です。 「学力の差」を「時間の差」に置き換え、お子様を無理なく伸ばして参ります。

 
なるほどショウイン式 | 学力をグングン上げる勉強法


 「読む」「聞く」「見る」など、さまざまな情報を受け取る学習をインプット学習(受け身学習)といいます。 図のように、せっかくインプットした知識が定着されない状態が多くみられます。
 そこで必要なのが「アウトプット学習」です。インプットした情報を理解し、外に出す学習です。たとえば、英単語を繰り返し書いて覚えたり、 練習問題の空欄に正しい答えを入れるなどがアウトプット学習です。何度もアウトプットを繰り返して知識の定着につなげること。 アウトプット学習を徹底して初めて学力の向上が実現します。
 ショウイン式・個別指導で使う「ショウイン学習システム」は、極めて高能率にアウトプット学習が行える画期的な仕組みとなっています。

 
成績アップを実現する、ショウイン式「3W理論」

 ① わかるところから始める
 ② わかるまで先に進ませない
 ③ わかるまでくり返す

これを3Wの法則と名づけて教育理論をまとめ、最適なプログラムを開発したのが、「ショウイン式」の学習法です。ショウインでは、3Wの法則にもどづいてお子さまの緻密な脳力開発を行います。

わかるところから始め、ぐんぐん伸ばす (ステップアップ学習)
 できる分野はどんどん先に進め、できない分野はじっくり自分のペースで進める仕組みです。レベルごとの正答数によって、「進む・もう一度・戻る」をナビゲートします。お子様は、「わかった!」を実感でき、自立学習が上手になります。
わかるまで先へ進ませず、くり返す (弱点チェック)
 くり返し問題に挑戦することで、苦手意識を克服していきます。レベルごとのお子様の解答を自動的に記録し、間違った箇所を弱点として判断します。弱点バスターモードで、弱点箇所を即時復習できます。また、正解を出すまで次に進めない仕組みとなっているため、学力の穴を出すことなく、無理なく成績アップを目指せます。
まだまだある、「ショウイン式」成績アップの秘密!

計算力・読解力を鍛えるランダム出題
お子様には、確実に学習内容を理解するまで同類の問題をランダムに与えます。算数・数学では計算力と同時に、文章読解力も飛躍的に向上します。

お子様の「見えない学力」を鍛えるナビゲーション機能
学習単元の途中に基礎的な復習問題を解かせ、理解度をチェックします。もし、正答できない場合には指定単元に戻るようにナビゲートします。理解できていない単元をそのままにすることなく、お子様の「見えない学力(基礎学力)」をより確実なものにしていきます。

無学年方式
中学生でも小学生の基礎学習を復習する機会があります。また小学生が中学生の先取り学習を可能にするため、全学年(小1から中3受験まで)、全教科(算・数・英・理・社・国)を制限なく学習できるようにしています。これからの個別教育に必要な学習環境をお子様へご提供いたします。

専用ノートによる、徹底した「書く」学習の指導
紙と鉛筆を使って書き取る学習は不可欠です。ショウインでは「ノート学習機能」と専用ノートを利用して、お子様が自分なりのノートを作れるように指導いたします。「書きまとめる」学習を通して、お子様の「集中力」や「勉強に向かう姿勢」を育んでいきます。

緊張感の中に育む「集中力」(時間制限機能)
1問ごとに解答の制限時間を設け、時間内に問題を解くテストのような緊張感の中で、お子様の集中力を養います。日々の学習を通して、お子様の「テスト対応力」を高めていきます。

学習内容の興味付け、関心を高める豊富な動画・音声・画像
お子様は各単元ごと、学習内容がわかりやすい画像や映像・アニメ授業等をチェックできるようになっています。学習効果が高まりやすいタイミングで確認できるようになっており、お子様の勉強への興味・関心を高めることにつながります。